のし袋見本帳

御祝儀袋の使い方 2ページへ 3ページへ

Page1

はじめに

のし袋の各部名称
のし袋図

本のし
本のし図

丁寧さを表わし、目上の方へのお祝に。

略のし
略のし図

祝事を表わします。

What is Noshi

熨斗 −のし−

 昔、儀式用のさかなの代用として鮑を桂むきにし、長く伸ばして干したものを永い発展の印として吉事に用いられてきたことから今も祝事に使われています。
 ちなみに仏教の仏事には精進料理を食すのでのしはつきません。

 鯛、海老、するめなどは祝事の席ではおなじみになっています。
 これらの生くさいものはお祝いの印になります。

のし袋の和紙

真っ白な上等な和紙として奉書がつかわれますが、はし本ではにじみ止加工された伊予の奉書が使われています。
目上の方へのお渡しには、襟を正し、礼をつくす大きな要素として純白の和紙が使われます。

折形には流儀やしきたりがありますが、はし本では3つの形を一般的として利用しています。
すべて、お札が真すぐに入る大きさです。

たとう式図

右を上に合わせます。

丁寧な形です。

たとう式図 たとう式図
たとう式
折式図

裏はのり付けします。

丁寧な形です。

折式
封筒式図 通常一般的な形です。
封筒式
御祝ののし袋 はし本ののし袋は大、小合わせて180種以上になります。
そのうち季節展開マークは季節展開となっております。

■Marriage 婚礼

御祝のし 御祝のし 御祝のし 御祝のし
  • 本のし
  • 10本(または7本)の金銀の水引、形は結び切り
  • 上書は寿または御祝
  • 氏名を記入
  • 金額はのし袋の裏又は内袋に記入
十本結鶴亀 日の出 十本結 金銀水引
御祝のし

御仲人さんへの御礼

結び切ののし袋を使います。
上書は御礼とします。

十本結

Page

2ページへ 3ページへ  

ページトップへ戻る