会社案内

嵩山堂イラスト

株式会社嵩山堂はし本

現在、六角通りに本店をかまえる「嵩山堂はし本」は
橋本五十次により姉小路通りにて開業致しました。
当時、老舗文房具店を定年退職した橋本五十次は
余生を気品と風雅を求める趣味の世界に親しんでいました。

趣味は高じて新しい店となります。

和漢朗詠集にも詠まれる、中国河南省にある年中雪を頂いた山、嵩山(すうざん)。
富士山に似た、その気品ある山の名から、故吉沢義則先生(京都大学名誉教授)により
「典雅文房 嵩山堂はし本」と名付けて頂きました。

嵩山堂はし本では、建都1200年の京都で培われてきた職人の技術と
デジタル化時代の感性とを高品位にデザインしながら価値ある商品を創造し
風雅や書画を愛し文化芸術に造詣を深める方々の書筆文房具として、江湖の期待に
応えてゆけるよう努めております。

主な取扱商品 

詳しくは当サイト内 商品について をご覧下さい。

 

ページトップへ戻る